キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

華麗なる遺産の…

最近見た韓国ドラマは「華麗なる遺産」
2009年のものなので、今ごろ見てるのって感じですが。

ツタヤで旧作100円で借りてたのに、7月から急に270円になってました。
知らずに借りてびっくり! なんでも値上げの7月ですね…。

今放送中の「トンイ」に主演しているハン・ヒョジュが主役なのですが、
見終わった時に印象に残ったのは、脇役の人。
それは自閉症の主人公役の弟、「ウヌ」を演じたヨン・ジュンソク。

役者さんが障害のある人を演じても、
どこかうそっぽい感じがどうしてもありますが、
この「ウヌ」の演技は必見です! 

この人の他の作品も見てみたいと思いました。

また、もう一人の脇役、母親の違う義理の妹役の「ムン・チェウォン」。
以前見た「風の絵師」で美しいキーセン役ででてましたが、
本当に綺麗で印象に残ってたんですが、このドラマでは悪役。

でも悲しい役なので、泣いているシーンがやたら多い…。
「わかる、わかるよ、その気持ち…」って同情してしまうくらい
悲しい役どころです。

この他、チュモンなどいろいろな作品にでているペ・スビンなども
せつない役で、かわいそう!
とにかく見どころたくさんです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら