キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

まきちゃんぐ

「まきちゃんぐ」という歌手を知ったのは、最近のこと。
青い鳥という映画のエンディングで流れていた曲で知りました。

その声と歌い方とせつない
詩と、
とっても魅力的な「まきちゃんぐ」。

これからもいい歌たくさん作って欲しいです!!

今の季節にぴったりのせつない曲を貼らせてもらいました。





それからまきちゃんぐの「ちゃんねるまきちゃんぐ」はこちら


http://www.youtube.com/makichangofficial

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

この曲を聴いて思い出しました。
雨の日、傘をさした二人が歩いていました。二人の手はしっかりと繋がれて歩くたびに傘がぶつかる。雨の雫がおちる。
「ひとつの傘に入ればいいのに………」余計な心配。
そんな時こんな句が浮かびました。
「秋雨に 繋ぎし手だけ 濡れており」
亜羅多

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら