キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

ベトナム話の続き 刺繍のおみやげ

ベトナムは雑貨好き女子にはたまらない国ですが、
今回ははじめてハノイに行ったので、
仕事がら、刺繍ものをいろいろと探してきました。
フリーな日の半日くらいしかお店をまわれなかったので、
まだまだ未練たっぷりで帰ってきました!

ハノイの旧市街で最初に入ったのは有名な「ナグ」というお店。
お店は街のシンボルのハノイ大教会のすぐそば。
そんなに大きいショップではありませんが、2階もありました。
お店のマスコット的なベトナムの傘をかぶったベアがたくさん置いてありましたが、
それには目もくれず、刺繍小物方面に注目!
お店のものは日本人デザイナーがデザインしているとか。

値段はベトナムにしては高めですが、質は良さそうです。
小さな丸い巾着、ティッシュケースなどをまずは買ってみました。

デザインはわりとすっきりしたものが多いと思います。

バッグ類もいろいろありました。

ハノイのナグ
ベトナム刺繍みやげ01

ベトナム刺繍みやげ03

ベトナム刺繍みやげ02


その次に行ったのが、少数民族の人たちが作っているという
小物類。
カラフルな織物がなかなかかわいいんですが、
それを使った動物小物がハートをわしづかみ!


ベトナム刺繍みやげ09


特にこぶたに惚れました!
これは何かというと、ケータイスタンド。
背中に穴があいてます。

別にケータイを入れなくても
置いておくだけでもかわいい!

良くできてます。ぶた君!
ノアもなぜかこれをすごく喜んで、
口に加えて走りまわってました。

もちろんぶたの他に、トリや犬、ねずみ、など
いろいろかわいいものが揃ってました。
お店の名前は忘れましたが、
旧市街にはこの手のショップがあちこちにあるようでした。






ベトナム刺繍みやげ08

こちらはファスナーポーチ。

まだまだ他のお店でも買いましたが、
続きはまた後日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

7歳になったよ!

本日、うちのノアがめでたく7歳の誕生日を迎えました!

もう7歳、ほんと、早いもんですね…。

今日は、豊洲方面へちょっと足の伸ばして。
ビバホでノアの買物をして、ららぽーとでランチして、
道中、隅田川、千鳥ヶ淵、靖国神社、外堀通り、茗荷谷、など
桜の名所をたくさん通過しながら帰ってきました。
今日は寒かったけど、桜の咲き具合はベストの日だったかもしれません。

ノア7歳1


ららぽーとにかわいいベンチがあったんで、7歳初日の記念撮影!


ノア7歳2

ちょっと行かない間にららぽーともいろいろ変わっていて、
でっかいフードコートもできてました。
テラス席もいっぱいあるので、犬連れには
うれしいポイント!
今日は、春休みのこどもたちでいっぱいでした。


ノア7歳3

相変わらずでかキャバです。7歳の貫禄、しっかりとついてます!


ノア7歳4

毎年恒例の手作りバースデーケーキ。


ノア7歳5

おいもが大好物なんで、土台と耳はおいもです。



ノア7歳6

さすがに大きいので、今日は半分だけね!

ノア大宮公園1

こちらは先週行った大宮公園で。
ちょっと遠かったけどノアもがんばりました!

男なのに、桜の花をつけられて
デレッと笑うノア。

ノア大宮公園2

こちらはすこしおすまし顔。

今年のお花見は早過ぎて、新入社員や新入生がいないので、
盛り上がりに欠けて静かだと聞きましたが、
確かに大宮公園も、ものすごい人出だったわりに、
みんなお行儀良く、上品に静かにお花見してましたね。

ノア大宮公園3

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー、
今回の旅行で知ったのですが、
ベトナムはブラジルについで世界2位のコーヒー生産国だとか。

旅行中、何度かコーヒーを飲みましたが、
あの、練乳を入れて飲む飲み方は残念ながら未体験。
ハノイのスーパーマーケットでは
コーヒーの粉を何種類か購入。

最終日には時間がまったくない中、あせりながら
市場の中でステンレス製の
ベトナムコーヒーのフィルターを購入!

というわけで、帰国してから
毎日ベトナムコーヒーを飲んでおります。

でも最初はフィルターの使い方もわからないので、
ネットで調べ、入れ方を学習!

ベトナムコーヒーは
バターローストというのが特長らしく、
かなり濃厚な味わいのコーヒーなんですね。
これが結構おいしい!

バッチャン焼きのカップに入れて飲むと、
さらにおいしい気分になります。

ベトナムコーヒー01


ベトナムコーヒー02

ただ、コーヒーがポタポタカップに落ちるまで、結構時間がかかります…。
でもこれを待つのも楽しい時間かも。

ベトナムコーヒー03

写真はスーパーで買ったもの。
スーパーに置いてあるので、高級なコーヒー豆ではないと思います。
手前のものはミルクと砂糖も入ったインスタントでしたが、
こちらも結構おいしかったです。

ベトナムコーヒーは水出しコーヒーにしてもおいしいらしいので、
今度やってみましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムの刺しゅうなど

ハロン湾1

ベトナム話の続きです。

上は世界遺産のハロン湾。
ハノイから遠〜いです!!!!
でも苦労しても行く価値はありました。
詳しくは後日。


初日のハロン湾観光の途中で立ち寄った
国営のおみやげ屋さんでは…。

このお店、中に入ると、若い女性が数十人、
もくもくと刺しゅうに励む様子から見ることになります。
大きな刺しゅう枠に上下に手を置き、針をひたすら動かす作業。
単純に糸を渡して、面をうめるような刺し方でしたが、
ちょっと圧倒されます。
刺しゅうはやはりこの国では趣味ではなく、労働なんですね。
写真が撮れなくて残念!

そして、まわりを見渡すと、できあがった刺しゅう絵がずらり、
小さなものから額に入った大きなものまで、いろんな絵柄があります。

撮影禁止の中、最後に端っこで壁の絵をごめんなさい、撮ってしまいました。
ピンぼけですが…。

刺しゅう絵2




刺しゅう絵1

このショップ内ではお店のおねえさんがぴったりマークするので、
買物しずらく、刺しゅう絵は買いませんでしたが、
その後のハロン湾観光の時に売られていた刺しゅう絵を1枚購入。
それが上の写真。
小さめサイズですが、全面刺しゅうです。
大変な作業です! なかなか素敵です。

ハロン湾の記念になりました。

下は買わなかった他の刺しゅうより。
パールも売りにきます。

刺しゅう絵3

刺しゅう絵4

刺しゅう絵5



国営のショップで買った唯一のものが下のバッグ。
水牛の革だそうです。

水牛バッグ1

この色の組み合わせにひとめぼれ!

水牛バッグ2


この形の他に、ちょっと丸みのあるかわいらしいデザインの
ものもありましたが、
実用性でこちらをチョイス!

姉もデザイン違いを買いました。

1点だけなので、値切れず、39ドルでした…。

後で街中でもみかけたので、もっと安く買えるかもしれません。

まだまだ刺しゅうネタはたくさんありますので、また後日。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムでぷらかごを買うの巻き

ベトナムぷらかこ1

ベトナムと言えば、そう! ぷらかごですね〜。
以前、BSで 恋する雑貨、とか言うNHKの番組で
ホーチミンでぷらかごを探すという番組を見てから、
気になって仕方なかったこのバッグについにご対面です!

なんてことないんです。
プラスチックの荷造りテープを編んだものなんですが、
でも、とっても素敵なんですね。
チープ感ありありだけど、魅力的!
もちろん価格も安い! 
今回は写真の白・紺のものを一つ買い、
旅行中、持ち歩きました。
何でも入って便利です。


ベトナムぷらかご2

旅行最後の日に一つじゃ足りない〜という気分になり、
わずかな買物タイムに
必死でバイクだらけの道を渡り、お店に飛び込んで
買ったのが下のもの。

偶然であったこちらのかごは
新しいデザインのようで、
編み模様がスペシャル凝ってます!

だって、テープにひねりが入ってるんです。
これって結構編むの大変よね〜と
感動しつつ、購入。
お店の人は英語でツーフェイスと言っていたような。
中は赤白の色になってますが、
さすがにリバーシブルにはひっくりかえりそうにありませんが。

持ち手も革でちょっとグレードがあがった感じ!

時間がないので、ねぎりもせず、即買いしましたが、
姉と一緒によかった、よかったと喜んだ買物でした。



ベトナムぷらかご3ベトナムぷらかご4



ところで、これからハノイに行く方に、プチ情報。

タクシー乗るなら、「タクシーグループ」という会社の車に乗りましょう!

こちら、数少ないぼったくらない、ちゃんとメーターをたおしてくれる
正しいタクシーだそうです。
わたしたちもすべて、このタクシーに乗りました。

でも日本語、英語もほぼ通じないと思いましょう。
行き先を紙に書く、いやいや印刷されているものを指差して
示しましょう。
ホテルのカードなどは必需品ですよ!

どうかぼったくられないように気をつけて…。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムへ

ベトナム1

ベトナムのハノイに行ってきました。

めちゃ忙しい仕事の合間をぬってぬって、
五日間の別世界へ。

もうつっこみどころ満載のベトナムです!

食事はおいしくて、しっかり太って帰ってきました。

まずびっくりするのは交通事情。

自分もバイク乗ってますが、ハノイのバイク数、半端ではありません!!!

みんながクラクションを絶えず鳴らすので、誰が誰に鳴らしているのか
まったくわからない混沌とした世界!
大きな交差点でも信号がないので、いろんな方向にいくバイクと車が入り乱れ、
その中を歩行者が悠然と道を渡るという信じられない世界、

日本だったらいっぱいそこらで事故おきそうですが、
不思議と事故はめったにみかけず、みなさん絶妙のあうんの呼吸というか、
ぎりぎりでお互いをやりすごすわけで、
ある意味、素晴らしいテクニック!


ベトナム4


女性もたくさん走ってます。
アジアでは当たり前の一家で一台のバイク乗車。
パパとママの間に小さい子がはさまるように乗っていたり、
いなかへ行けば、生きた水牛やにわとりを運んだり…。

もうバイクなしでは生活がなり立たない感じなので、
みんなたくましく走ってます。


刺しゅうや市場、食事、ハロン湾、焼きもの、など
いろんなテーマがあるんですが、
今日はとりあえずバイクのことで終了です。

ベトナム3


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る