キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

リサイクルかんたん耳付きスヌードの作り方

今日はひさしぶりにノアのスヌードづくり。


前にもやりましたが、
今回もリサイクルで。


着なくなったTシャツで。


袖の所、肩に近い方をカットするだけでも
いいんですが、
ちょっとアレンジで
耳つきにしてみました

キャバリアの垂れ耳ではなく、
ベアの耳っぽく!

あこがれのたち耳です。

垂れ耳だと、耳のお手入れ日々大変ですが、
こんなたち耳なら、風通しもいいんでしょうね。


リメーク耳つきスヌード1

「これ、ごはんの時にするやつ?」

リメーク耳つきスヌード2

「そうそう、スヌードよ。
最近人間界でもスヌードばやりよ!」

リメーク耳つきスヌード3

「へえ、そうなんだ…。
こうやってると頭、若干あったかいような気もするよ!」



耳を付けた側を顔まわりでなく反対に首の方にもってくると、
写真のように、ちょっと帽子っぽくなりました。

バイクに乗せる時は風で寒いので、
こうしてもいいかも…。



リメーク耳つきスヌード4

 気に入ってくれたかはまったく不明のこの表情…。


●ここからは簡単に作り方のプロセス●

リメーク耳つきスヌード5

長袖がいいです。

リメーク耳つきスヌード6

片袖をこんなふうにカットします。
長い方で20cmくらい。
これが本体になります。
肩側をA、腕側をBとします。

リメーク耳つきスヌード7

さらに耳をつくるために8cmくらいで
ふたつ分カットします。

リメーク耳つきスヌード8

耳を作ります。
アーチ型にミシンまたは手縫いで縫います。
縫い代もアーチにカット。
同じものふたつ作ります。

リメーク耳つきスヌード9

表に返したら、中に綿を詰めましょう!
分量はお好みで。

リメーク耳つきスヌード10

下の口はミシンが手縫いで
表から縫ってとじておきます。

リメーク耳つきスヌード11

本体のBの布端を表側に丸めるように折り込み、
本体中央から左右各1cmくらいあけた所に耳を
はさみこんで、
手縫いで、ゆるめに糸を引きながらまつっていきます。
ゆるめにするのは、本体が伸縮するため。
きつく糸を引いてしまうと、つけた時、
糸が切れるおそれがありますので。


リメーク耳つきスヌード12

不慣れな人はしつけをしてからまつってもよいかも。

リメーク耳つきスヌード13

反対側のAも表側に布端を巻き込んで、
ゆるめにまつって完成です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夕焼け連写!

仕事のあいまにふと窓の外の空を見ると、
空が赤く燃えていました。



2011夕焼け3


あかね色、とってもきれいな色だったので、
カメラを持って外へ。

すると何とも不思議な夕焼け空。

あかね色の帯がストライプ状になって、
なんだか幻想的。



2011夕焼け4


数枚とってから、
今度はノアを連れて散歩がてら夕焼けウォッチング。


2011夕焼け5

2011夕焼け6

夕焼けって本当に短い命、
一瞬、一瞬で驚くほど
色が変化して

そしてあっという間に暗くなる…。

はかない美しい空の芸術。

2011夕焼け7

2011夕焼け8

2011夕焼け9

2011夕焼け10

2011夕焼け11


2011夕焼け12

2011夕焼け13


こんなきれいな空を見られて
今日はしあわせ…。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

板橋区民祭り

きのう、今日と恒例の板橋区民祭り。
今日はお天気も良かったので、
ものすご〜い人出でした。

秋なのになぜか夏日で汗だくだく!!!

ノアも連れて行ってきました。

今年はちょうどサンバカーニバルを
見物できましたよ!


スタイルのいいきらびやかな
おねえさんたちが、
迫力満点の踊りで盛り上がってましたが、
良くみると、その中に「おっさん」も一人、
おねんさんたちと同じ衣装で
踊ってました。
ちょっと違和感を感じつつ、
まあお祭りなんで、
なんでもありか…。


サンバの踊り1

サンバの踊り2

サンバの踊り3

日本全国各地の物産を売ってるお店もたくさんありましたが、
今年は東北応援ブースがありました。

少しでも応援になったらいいかなと思い、
日本酒を買いました。

気仙沼の角星(かくぼし)というお店の大吟醸、
「喜祥」というお酒。

早速飲んでみましたが、
のどごしが良くて、とてもおいしいお酒です。

ホームページを見てみたら、
海にすごく近い所にあったお店は壊滅状態。
でも、酒造蔵の1メートル下で奇跡的に大津波が止まったそうで、
精魂込めて造ったお酒はなんとか無事だったそうです。

よくぞ無事でいてくれたなあ…。

きのうはCRIE*CRIEのショップで、気仙沼にお住まいの
方からのご注文もあり、ちょっと感激!


まだまだ復興には時間がかかりそうですが、
なんとか元の元気な街に戻れるように、
お祈りしながら、機会があれば
被災地の物産など買いたいと思います。

お酒は本当においしかったので、
お好きな方はぜひこちらからどうぞ。

http://kakuboshi.shop-pro.jp/

気仙沼のお酒


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

西荻窪散歩

きのうは、はじめて西荻窪に散歩にでかけてみました。
ノアも連れて。

テレビで骨董店や雑貨屋さんが紹介されていて、
骨董好き祭りとやらもやっているとのこと。

とりあえず駅までバイクで行って、ガード下にバイクをとめて、
お散歩開始!

駅から続く伏見通りをプラプラ。

しばらく行くと、少しずつアンティークショップが増えてきました。

別に骨董趣味があるわけではないのですが、
でも古いものを見るのも楽しいもの。
何か掘り出しものはないかと思いつつ、散歩してると
店先にワンちゃんのいるお店が。




西荻散歩6


西荻散歩70

西荻散歩80


お店の中には陶器など動物の人形がたっくさん!!!
キャバリアは残念ながらなかったですが、
かわいいものいっぱいでした。


さて、さらに進むと井荻会館というところで
骨董好き祭りが開かれていたので、
ちょっと覗いてみました。

古い民家のような建物で、靴を脱いであがります。
2階もあるということで、行ってみると、
掘り出し物大発見!!!!


他の人にとってはたいしたものではないかもしれませんが、
わたしにとっては、感動の出会い?!

小さなフランス語の絵本。

ほんとに小さいです。
手のひらにのるサイズ。

この絵本に登場しているのが
どうみても
キャバリアのようです。
毛色は茶色1色なんで、ルビーですかね。

その絵のタッチが本当に
かわいらしくて、
しかもリアルにキャバリアで
一目で気に入りました。


キャバリアの絵本30

キャバリアの絵本40

キャバリアの絵本10

キャバリアの絵本20

キャバリアの絵本50

動物園の中でキャバがいろいろと巻き起こす
騒動を描いているような…
フランス語なんで、こまかいストーリーはわかりませんが、
絵がめちゃいいです!


西荻散歩4


その後はロシア雑貨を扱う「ミーシカ」というお店にもよって
プラプラ。
ミーシカの看板、かわいいですね。

駅の反対側にもいろいろまだあるようですが、
今回はランチを食べて帰宅。


ランチをしたのはテラス席でワンコOKの
お店。Meat&Deli Cafe KIKUという店。
好きな料理を選んでプレートにもってくれるシステム。
テラス席はひとつだったので、少し待ちましたが、
テラスのお花もきれいで、よかったです。


西荻散歩5


西荻散歩2

西荻散歩3

西荻散歩1


まだ見てない店もまだまだあるようなんで、
またでかけてみたい街でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る