キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

カプチーノのねこ

先日、日本橋高島屋へ絵画展を見に行った時、
隣でやっていたイタリアフェアへちょっと寄り道。


そこでお茶しましたが、
その時の記録。


カプチーノのねこ1

イケメンのバリスタさんが
こんなかわいいねこを描いてくれました!

目の前で作ってくれたので、どのくらい修行してるか
聞いてみると、
「ボクで5年やってます!」とのこと。
見てると簡単そうだけど、一発勝負で
失敗できない緊張感が伝わって来ました。

飲むのがもったいなくなっちゃいますが、
冷めてもいけないので、おいしく頂きました。

隣にいたお客さんは、「ドラえもんできる?」と
なんとリクエスト!

しっかりご希望に答えて、ドラえもんも器用に描いてました!

さすがです。


カプチーノのねこ2


お店はどこかなと思ったら、神楽坂でした。
昔の仕事場のとっても近く。

カフェ トリエスティーノ神楽坂店。




今度はお店に寄ってみようかと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

散歩にて

連休最後の今日も暑かった〜、、、

でも近所を散歩するとやっぱり秋の気配が。

彼岸花が咲いてます。


20120919-3


商店街を散歩すると、メロンパンの専門店がいつの間にか
できてました。
看板のメロンパンマークがかわいい!

noah20110919-4

ノアは食べられないよ!

noah20110919-5

結構種類もありましたが、
お味はこれから食べるので、まだ???

今日の散歩は長距離歩きでノアもヘトヘト。


noah20110919-1


さて、これはノアの体の一部。


noah20110919-1-2

まんまるのおめめと鼻、大きなカーブを描く口に見えたんですが、
どうでしょう???




noah20110919-2

実はこんな場所でした。ちょっと恥ずかしいところかな…。

ノア君失礼しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

イタヤ馬風に作ってみた!

テープで作るイタヤ馬とトナカイ


ネットでふと見つけた、イタヤ馬。
秋田角館の伝統工芸で、若いイタヤカエデの幹を薄くはいで、
それを編み上げてかごなどを作るものだそうです。

秋田にはまだ行ったことがなく、知りませんでしたが、
北欧スウェーデンの「ダーラナホース」にも決して負けない
素敵さにひとめぼれ!


どうにかして作ってみようということで、
画用紙をデープ上にカットして
写真を参考に作ってみました。

いろいろ試行錯誤の末、かわいいおうまさんができあがり!!!

本物は「魔除け」としての意味もあるそうです。
部屋に飾ろう!


そして、今仕事ではクリスマス関係も考え中でしたので、
この馬をなんとか、トナカイにしたい!!!ということで
耳のところを若干アレンジ。

まだまだ試行錯誤中ですが、
背中に刺しゅうのモチーフを取り受けて
これをツリーに飾っても
かわいいでしょうね。


工夫すれば、他の動物もできるかもしれません。
でもキャバリアはむすかしいかも…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

玉虫

noah20110904

きのうテレビでマッキーの
「犬はアイスが大好きだ」っていう歌を聞きました。

マッキーはパグを飼ってるみたいですが、
歌詞が「その通り、そうそう、そうなんだよ!!!」って
思える歌。

http://nicoviewer.net/sm15033131

その影響でもありませんが、
今日、31へ寄った時に、入り口にめちゃカワイイ
雪だるま君がいたんで、一緒に撮ってみました。

もちろん、この後、アイスにありついたノアです。






玉虫1


その後、別の所でお茶してたら、目の前に玉虫がやってきました。
ちょっと弱り気味だったので、つかまえてもらって撮影。

なんでこんなにきれいな色で光るんだろう???
というより、どうしても金属に見えてしまう
この質感!

公園ではトンボがたくさん飛んでいて、
秋の気配が感じられる、今日のお散歩でした。



玉虫2
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ハーダンガーワークのミニマットを作る

ハーダンガーのミニマット1

ハーダンガーワークのミニマットを制作。
久しぶりのハーダンガーワークです。

今回は小さいけれど、ちょっと手間がかかりそうなデザイン。

原京子さんの「素敵なハーダンガー刺繍」という本の中の
1点を参考に、少しだけアレンジ。

ハーダンガーのミニマット2

布はルガナの白。糸はアブローダーのNo.20を使用。
最初にガイドのしつけを縫って、
ストレートS.を刺すところからスタート。


ハーダンガーのミニマット3

中心部分の糸を抜いた所。
しかし、ハーダンガーワークに向いている
先のとがった反りばさみがなかったため、
織り糸のカットがきれいにできませんでした。

本当は織り糸をはさみで捕らえたら、
ひっぱるよう引き出してカットしますが、
それに適したはさみがなく、引っぱり加減が不足のよう…。

ストレートS.のきわで織り糸がちらちら見えてしまって
きれいじゃありません。


今度どこかで反りばさみを買わねば…。




ハーダンガーのミニマット4

仕事のあいまに制作したので、3日ぐらいかかってしまいましたが、
今日、やっと完成。
手間がかかった分、やっぱり完成すると嬉しくて、
大切にしようと思ったりします。


次はもっときれいにできるように、
小さいもので練習していこうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る