キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

ハノイで判子をつくる

ベトナムハノイはんこ01

ベトナムハノイツアーの最終日、旧市街の中の判子屋さんに立ち寄る。
これはツアーのコースに入っているので、全員参加です。

割りの若い感じのお兄さんのお店に。
例によってプラスチックのおもちゃみたいな椅子にすわるように
すすめられて、みんな着席!

そして、いろいろな絵柄の判子の山の中から
自分の好きな絵柄を選ぶ!

サイズは大小いろいろ、絵柄もいろいろありましたが、
余白のスペースに好きな文字を入れてもらえるというサービス付き。
そして、入れて欲しい文字をメモに残して、次の所へ出発!


ベトナムハノイはんこ02

かなり大きな版木?も壁にたくさんかかっています。
絵柄がベトナムらしくていい感じ!

ベトナムハノイはんこ03

判子というより木版画ですね。

ベトナムハノイはんこ04



できあがった判子は夜のごはんタイムにお店に届けられるはずでしたが、
中身を間違って届けたらしく、お店までガイドさんが取りに行くことに。

ま、多少のトラブルはつきものですね。

ベトナムハノイはんこ05

ベトナムハノイはんこ06



そして無事判子とご対面!

カエルがグラス片手に酔っぱらってます。









このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナム刺繍みやげ-2

ベトナム・ハノイの刺繍関係みやげの続きです。



タンミー


旧市街で何件か目に入ったのは「タンミー」というショップ。
色とりどりの提灯が目印です。

旅行の前に、BS12の番組でしっかりとインプットしておいた店です。
番組はあの高田純次センセイがアジアの街をぷらぷらするという
今流行のお散歩的な番組の海外版。
タイミング良くやっていたのはハノイで、
ハノイ在住の日本人マダム?たちと街をぷらぷらするという内容。
その中でマダムたちが一押しという刺繍のお店が
こちらの「タンミー」でした。
質が良いとか。

ここ、ここ!とウキウキしながら店内に入ると
1階は漆器など別のものが置いてあり、メインは2階。
店内は結構広くて、いろいろなアイテムが揃っています。
デザインもなかなか素敵です。おしゃれな雰囲気!

高田純次センセイは刺繍入りのシルクのガウンや
ストールを買っていたようですが、
こちらはポーチなどを購入。


ベトナム刺繍みやげ2-4

これは一目で買おうと決めたシルクのミニバッグ。
ポーチに持ち手がついたような大きさです。
モノトーンで、抽象的な刺繍がいい感じです。


ベトナム刺繍みやげ2-5

ステッチはサテンステッチとフレンチナットなど
シンプルなものですが、雰囲気が気に入りました!

ベトナム刺繍みやげ2-1

巾着型のミニポーチもいろんな絵柄で
たくさんありましたが、赤と黒のハート刺繍をチョイス。
さりげなくかわいいです。
他にもたくさんいいものありましたが、
もっと買えば良かったと思うショップでした。
ただし、値段は高め。




ハノイSen1

ハノイSen2





ベトナム刺繍みやげ2-6


こちらは別の店。Senというお店です。
ここも時間がなかったので、他の店で見た
どうぶつ柄の細長いポーチを購入。
前面は全部刺繍で埋められていますよ〜♪
すごいですね〜
とぼけた感じのねこ?がかわいい!
側面はシルク。


ハノイSen3


ワンちゃんが三匹ステッチされたバッグもかわいかった!!!

ベトナムはシルクの生地など安いらしいですが、
今回は生地までは買えず残念。


ベトナム刺繍みやげ2-3

ベトナム刺繍みやげ2-2

こちらも刺繍ものがたくさん置いてあったショップですが、
名前がわかりません…。
手の込んだ刺繍がたくさんありました。


刺繍の他に、ビーズやキルト、シルク製品、かごバッグ、ぬいぐるみ、
もちろん洋服もいろいろ、
通りによって専門が分かれているので、
時間があればゆっくりまわると
面白いものがたくさん発見できそうでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナム話の続き 刺繍のおみやげ

ベトナムは雑貨好き女子にはたまらない国ですが、
今回ははじめてハノイに行ったので、
仕事がら、刺繍ものをいろいろと探してきました。
フリーな日の半日くらいしかお店をまわれなかったので、
まだまだ未練たっぷりで帰ってきました!

ハノイの旧市街で最初に入ったのは有名な「ナグ」というお店。
お店は街のシンボルのハノイ大教会のすぐそば。
そんなに大きいショップではありませんが、2階もありました。
お店のマスコット的なベトナムの傘をかぶったベアがたくさん置いてありましたが、
それには目もくれず、刺繍小物方面に注目!
お店のものは日本人デザイナーがデザインしているとか。

値段はベトナムにしては高めですが、質は良さそうです。
小さな丸い巾着、ティッシュケースなどをまずは買ってみました。

デザインはわりとすっきりしたものが多いと思います。

バッグ類もいろいろありました。

ハノイのナグ
ベトナム刺繍みやげ01

ベトナム刺繍みやげ03

ベトナム刺繍みやげ02


その次に行ったのが、少数民族の人たちが作っているという
小物類。
カラフルな織物がなかなかかわいいんですが、
それを使った動物小物がハートをわしづかみ!


ベトナム刺繍みやげ09


特にこぶたに惚れました!
これは何かというと、ケータイスタンド。
背中に穴があいてます。

別にケータイを入れなくても
置いておくだけでもかわいい!

良くできてます。ぶた君!
ノアもなぜかこれをすごく喜んで、
口に加えて走りまわってました。

もちろんぶたの他に、トリや犬、ねずみ、など
いろいろかわいいものが揃ってました。
お店の名前は忘れましたが、
旧市街にはこの手のショップがあちこちにあるようでした。






ベトナム刺繍みやげ08

こちらはファスナーポーチ。

まだまだ他のお店でも買いましたが、
続きはまた後日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー、
今回の旅行で知ったのですが、
ベトナムはブラジルについで世界2位のコーヒー生産国だとか。

旅行中、何度かコーヒーを飲みましたが、
あの、練乳を入れて飲む飲み方は残念ながら未体験。
ハノイのスーパーマーケットでは
コーヒーの粉を何種類か購入。

最終日には時間がまったくない中、あせりながら
市場の中でステンレス製の
ベトナムコーヒーのフィルターを購入!

というわけで、帰国してから
毎日ベトナムコーヒーを飲んでおります。

でも最初はフィルターの使い方もわからないので、
ネットで調べ、入れ方を学習!

ベトナムコーヒーは
バターローストというのが特長らしく、
かなり濃厚な味わいのコーヒーなんですね。
これが結構おいしい!

バッチャン焼きのカップに入れて飲むと、
さらにおいしい気分になります。

ベトナムコーヒー01


ベトナムコーヒー02

ただ、コーヒーがポタポタカップに落ちるまで、結構時間がかかります…。
でもこれを待つのも楽しい時間かも。

ベトナムコーヒー03

写真はスーパーで買ったもの。
スーパーに置いてあるので、高級なコーヒー豆ではないと思います。
手前のものはミルクと砂糖も入ったインスタントでしたが、
こちらも結構おいしかったです。

ベトナムコーヒーは水出しコーヒーにしてもおいしいらしいので、
今度やってみましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムの刺しゅうなど

ハロン湾1

ベトナム話の続きです。

上は世界遺産のハロン湾。
ハノイから遠〜いです!!!!
でも苦労しても行く価値はありました。
詳しくは後日。


初日のハロン湾観光の途中で立ち寄った
国営のおみやげ屋さんでは…。

このお店、中に入ると、若い女性が数十人、
もくもくと刺しゅうに励む様子から見ることになります。
大きな刺しゅう枠に上下に手を置き、針をひたすら動かす作業。
単純に糸を渡して、面をうめるような刺し方でしたが、
ちょっと圧倒されます。
刺しゅうはやはりこの国では趣味ではなく、労働なんですね。
写真が撮れなくて残念!

そして、まわりを見渡すと、できあがった刺しゅう絵がずらり、
小さなものから額に入った大きなものまで、いろんな絵柄があります。

撮影禁止の中、最後に端っこで壁の絵をごめんなさい、撮ってしまいました。
ピンぼけですが…。

刺しゅう絵2




刺しゅう絵1

このショップ内ではお店のおねえさんがぴったりマークするので、
買物しずらく、刺しゅう絵は買いませんでしたが、
その後のハロン湾観光の時に売られていた刺しゅう絵を1枚購入。
それが上の写真。
小さめサイズですが、全面刺しゅうです。
大変な作業です! なかなか素敵です。

ハロン湾の記念になりました。

下は買わなかった他の刺しゅうより。
パールも売りにきます。

刺しゅう絵3

刺しゅう絵4

刺しゅう絵5



国営のショップで買った唯一のものが下のバッグ。
水牛の革だそうです。

水牛バッグ1

この色の組み合わせにひとめぼれ!

水牛バッグ2


この形の他に、ちょっと丸みのあるかわいらしいデザインの
ものもありましたが、
実用性でこちらをチョイス!

姉もデザイン違いを買いました。

1点だけなので、値切れず、39ドルでした…。

後で街中でもみかけたので、もっと安く買えるかもしれません。

まだまだ刺しゅうネタはたくさんありますので、また後日。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムでぷらかごを買うの巻き

ベトナムぷらかこ1

ベトナムと言えば、そう! ぷらかごですね〜。
以前、BSで 恋する雑貨、とか言うNHKの番組で
ホーチミンでぷらかごを探すという番組を見てから、
気になって仕方なかったこのバッグについにご対面です!

なんてことないんです。
プラスチックの荷造りテープを編んだものなんですが、
でも、とっても素敵なんですね。
チープ感ありありだけど、魅力的!
もちろん価格も安い! 
今回は写真の白・紺のものを一つ買い、
旅行中、持ち歩きました。
何でも入って便利です。


ベトナムぷらかご2

旅行最後の日に一つじゃ足りない〜という気分になり、
わずかな買物タイムに
必死でバイクだらけの道を渡り、お店に飛び込んで
買ったのが下のもの。

偶然であったこちらのかごは
新しいデザインのようで、
編み模様がスペシャル凝ってます!

だって、テープにひねりが入ってるんです。
これって結構編むの大変よね〜と
感動しつつ、購入。
お店の人は英語でツーフェイスと言っていたような。
中は赤白の色になってますが、
さすがにリバーシブルにはひっくりかえりそうにありませんが。

持ち手も革でちょっとグレードがあがった感じ!

時間がないので、ねぎりもせず、即買いしましたが、
姉と一緒によかった、よかったと喜んだ買物でした。



ベトナムぷらかご3ベトナムぷらかご4



ところで、これからハノイに行く方に、プチ情報。

タクシー乗るなら、「タクシーグループ」という会社の車に乗りましょう!

こちら、数少ないぼったくらない、ちゃんとメーターをたおしてくれる
正しいタクシーだそうです。
わたしたちもすべて、このタクシーに乗りました。

でも日本語、英語もほぼ通じないと思いましょう。
行き先を紙に書く、いやいや印刷されているものを指差して
示しましょう。
ホテルのカードなどは必需品ですよ!

どうかぼったくられないように気をつけて…。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ベトナムへ

ベトナム1

ベトナムのハノイに行ってきました。

めちゃ忙しい仕事の合間をぬってぬって、
五日間の別世界へ。

もうつっこみどころ満載のベトナムです!

食事はおいしくて、しっかり太って帰ってきました。

まずびっくりするのは交通事情。

自分もバイク乗ってますが、ハノイのバイク数、半端ではありません!!!

みんながクラクションを絶えず鳴らすので、誰が誰に鳴らしているのか
まったくわからない混沌とした世界!
大きな交差点でも信号がないので、いろんな方向にいくバイクと車が入り乱れ、
その中を歩行者が悠然と道を渡るという信じられない世界、

日本だったらいっぱいそこらで事故おきそうですが、
不思議と事故はめったにみかけず、みなさん絶妙のあうんの呼吸というか、
ぎりぎりでお互いをやりすごすわけで、
ある意味、素晴らしいテクニック!


ベトナム4


女性もたくさん走ってます。
アジアでは当たり前の一家で一台のバイク乗車。
パパとママの間に小さい子がはさまるように乗っていたり、
いなかへ行けば、生きた水牛やにわとりを運んだり…。

もうバイクなしでは生活がなり立たない感じなので、
みんなたくましく走ってます。


刺しゅうや市場、食事、ハロン湾、焼きもの、など
いろんなテーマがあるんですが、
今日はとりあえずバイクのことで終了です。

ベトナム3


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

釜山にて----1

年あけ早々、と言っても9日からですが、
2泊3日で韓国釜山に行って来たのです。が、
帰国後、連日仕事においまくられて
ヨレヨレ状態になってます…。

これではいけない…ということで、
少しずつ釜山のことなどアップしようかと思ってます。




++++++++++++++++++++++++



韓国は去年のソウルに続いて今回は2回目。

1月なので、多少ソウルよりは暖かい
釜山にしてみました。


釜山に着いてまずびっくりしたのが、
高層マンションがニョキニョキと
それはものすごい数、そびえたってます。
大地震なんか来たら、だいじょうぶかなと
思うくらい、乱立してます。


初日の晩ご飯はホテルのそばで自力で店をみつけなくては
いけませんでした。
そこで、ホテルの近所をウロウロ、
一通りまわったところで、ガラス窓で中が見え、
明るくて、健全そうなお店に決めて入ってみました。


釜山10


日本語のメニューはありますか?的な
韓国語をガイドブックを見ながらお店の人に言いましたが、
とりあえず、どうぞどうぞの手招きをしてくれたので
お店にイン!

通じたんだか、通じなかったのかも不明のまま。


釜山9



外から見たら、大人数の人たちがなべを囲っていたので、
「客で混んでいる店に入りなさい」というアドバイスの元、
ここならいいかも、という感じでした。


メニューは壁に写真が貼ってあるので、それを見て指差し!
日本語はいっさいないので、他の人と同じなべ、という感じで注文!

みんな骨付きのお肉をしゃぶっているような…。

お店の人が、私の持ってきたガイドブックをめくって
写真が載っていないか見てくれましたが、
発見できず、指差しでオーダー!

しばらくすると野菜が山盛りになった
なべがやってきました。


釜山3

なんだろうね???と話していると、隣のテーブルにいた
ダチョウクラブの上島竜兵にそっくりな、
でも上島竜兵よりはかなり真面目そうな
おじさんが、やおらiPhoneを取り出し、
画面をこちらに見せてくれました。

そこには「泊まったキムチ」という日本語が!

何と、iPhoneで韓国語を日本語に翻訳してくれたみたいで、
でも「泊まった」って何だ?とこちらはやや混乱。


でも要するに熟成した的なことだよね。と納得!

こちらもiPhoneで韓国語のアプリを入れていたのに
すっかり忘れてました。

緑の野菜の下にはキムチと肉が!


釜山1


骨の間のお肉を取り出しながら食べるので、
カニを食べる時のように、結構無口になります。
お味はなかなかおいしかったので、
大満足!


釜山6

釜山5





この隣の席のおじさんの
あまりの親切さにびっくりでしたが、
さらに、ついてきた「はさみ」を使って
「こうやってキムチをカットして煮るんだよ!」【想像です】

と実際に上島おじさん?がうちらの鍋で実演してくれました。


本当に親切なおじさん! 感謝、感謝、感謝!!!!
カムサハムニダ〜
しかし、釜山では上島竜兵似の人が結構いて、

このエピソードにより、上島竜兵さんもいい人のように
思えてなりません。(?)


とりあえずわかったのは、骨付き肉と熟成キムチ、その他の
野菜などを煮込む料理ということ。

後で見たらガイドブックにもしっかりのっていて、
肉は豚の背骨のところだそうです。

お店は新しいチェーン店で
「チョマルビョタグィ」というらしいです。

味はパッチリ、そんなに辛くもなく、
マッコリを飲みながら、楽しい鍋タイムとなりました。


釜山8

鍋のしめは
隣のテープルはおじやにしてましたが、
私たちはなぜかラーメン。




そして、値段もとっても安くってよかったです。




釜山7


釜山2
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ソウルの夜景

今日のニュースでは、韓国で北からの攻撃を想定した
避難訓練があり、国民全員が参加したらしい。

ソウルでもみんな地下へ移動、
車を運転していた人も車を降りて
地下へ入ってました。

全員参加ってやっぱりかなり緊張してるんですね。



日本の観光客も避難訓練であしどめをくらってました!

気温も零下12度???

めちゃさぶ、、、

10日前はまだあたたかかったんですが。


ソウルの街はイルミネーションもたくさんあって、
あちこちでキラキラしてきれいでした。

車移動でなかなか写真は撮れませんでしたが、
泊まったロッテホテルも
まぶしいくらいの光であふれてました。


ソウル夜景1

ロッテホテル、ブルーがきれい!

ソウル夜景2

ホテル前の樹々も全部キラキラしてました。

ソウル夜景3

ホテルの部屋から見下ろしてみると、こんな感じ。

ソウル夜景4

街中もあちこちでキラキラ!

ソウル夜景5

ソウルのツリー

明るい内なので、目立ちませんが、
ツリーもいろいろなデザインで
たくさんありました。

ソウル馬車

観光用でしょうか。電飾のついたおとぎ話にでてきそうな
馬車も走ってました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

韓国みやげ1

韓国と言えば、BBクリーム!っていうくらい
コスメが充実してますね。

ミョンドンでもいっぱいコスメショップがありましたが、
友達情報で、今、「かたつむりが」きてる、ということで
それ系のものを買ったり、
評判のマスクを買ったりしました。


今日は、エチュードハウスで買ったものをひとつご紹介!

エチュードハウスハンドクリーム1

かわいいですね〜〜
全体の形も、表情も!
調べてみるとこれは「たてごとあざらし」ですって。


エチュードハウスハンドクリーム2

ふたをあけると…

はい、これはハンドクリームでした。
グリーンティーの香りがします。

このほか、パンダやペンギン?、
ピンクイルカ、なんかもあったんですが、
なぜ、全部入ってたセットを買ってこなかったか、
くやんでます。
(日本でも買えるかもしれませんが)
でもこのあざらしが一番かわいく見えました。

しかもこの容器、おきあがりこぼしになってました。

もちろん、クリームの質も良い感じ。

エチュードハウスハンドクリーム3

これから行く方、このハンドクリーム、
おみやげにおすすめです!





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る