キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

こぶたのポーチ

ぱっくんポーチぶた

パンチングレザーに毛糸でステッチする
CRIE*CRIEオリジナルのキットに
こぶたのデザインが仲間入りです!

ショップにはもうすぐアップ予定です。

こぶた、と言えば
以前よりお世話様になっている
ニットカフェ「森のこぶた」さんが
もうすぐ新しい移転先でオープンします。

江戸川橋から西新橋に移転です。
オフィス街のビルの1階で、とってもおしゃれな内装で
10月9日オープンです。
場所など詳細はまた後日このブログにアップします。

今回ロゴマークやフライヤー、DM、店内のメニューボード、
ショップカードなど
デザインのお仕事もさせていただきました。

ショップコーナーにはCRIE*CRIEのキットも
置かせていただく予定です。

お近くの方はぜひぜひ、新しい
ニットカフェ「森のこぶた」へ
行ってみて下さい。





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ポルトガル刺繍のステッチを使ったコースター

ドットのコースター1


シンプルなドット模様のコースターを作ってみました。

毛糸はDMCのタペストリーウールのきれいな色を使って。


ステッチはクロスステッチのように見えますが、
実際に使用しているのは、ポルトガル刺繍のステッチ。

「アロヨシュ・ステッチ」という名前が付いています。
クロスステッチより厚みがある
刺しあがりになるステッチです。

クロスステッチと比べると、こちらの方が
プラスチック・キャンバスの目がしっかり隠れるので、
ステッチ面の仕上がり感は
気に入っています。


刺し順はちょっと変則的ですが、
慣れてしまえばスイスイ刺せるステッチです。






ドットのコースター2


次はストライプで
デザインしてみようかと…。





ドットのコースター3
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ピンクッションキット

2枚の正方形から作る八角形のピンクッションは
かなり流行りましたが、
今回はその進化形を考えてみました。

2枚ではなく、1枚だけで作りますよ!!!

CRIE*CRIEオリジナルの作り方です。


もうすぐショップでもキットを販売しますので、
興味のある方は
どうぞお楽しみにしていて下さいね。


1枚ビスコーニュCRIE*CRIEオリジナル
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

イタヤ馬風に作ってみた!

テープで作るイタヤ馬とトナカイ


ネットでふと見つけた、イタヤ馬。
秋田角館の伝統工芸で、若いイタヤカエデの幹を薄くはいで、
それを編み上げてかごなどを作るものだそうです。

秋田にはまだ行ったことがなく、知りませんでしたが、
北欧スウェーデンの「ダーラナホース」にも決して負けない
素敵さにひとめぼれ!


どうにかして作ってみようということで、
画用紙をデープ上にカットして
写真を参考に作ってみました。

いろいろ試行錯誤の末、かわいいおうまさんができあがり!!!

本物は「魔除け」としての意味もあるそうです。
部屋に飾ろう!


そして、今仕事ではクリスマス関係も考え中でしたので、
この馬をなんとか、トナカイにしたい!!!ということで
耳のところを若干アレンジ。

まだまだ試行錯誤中ですが、
背中に刺しゅうのモチーフを取り受けて
これをツリーに飾っても
かわいいでしょうね。


工夫すれば、他の動物もできるかもしれません。
でもキャバリアはむすかしいかも…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

本のクロスステッチ作品をカフェで展示中!

かんたんクロスステッチ4より巾着



前ブログでご紹介したように
「かんたんクロスステッチ4」が発行されましたが、
この本に掲載している作例の刺しゅう小物を
江戸川橋のカフェ&ギャラリー 「森のこぶた」 さんにて
展示させていただいております。


展示品は販売はしておりませんが、
本の方はもちろん販売中です。

明日から1ヶ月くらい、展示していますので、
お近くの方はぜひ、森のこぶたさんへ
足を運んでみて下さいね。



森のこぶたさんは、手芸好きな女子がたくさん
集まるおしゃれなカフェです。
ニット、ビーズ、刺しゅうなど
いろいろな手芸をカフェでお茶しながら
楽しめるという、今とっても「来てる!」場所です。

わたしもお子さん対象の刺しゅうワークショップなど
ときたま開かせていただいています。

以前、人気グループ「○らし」の「○いば君」が
来たことで、認知度もぐっとアップした場所です。

作品は初心者でも刺せる、シンプルなクロスステッチが
ほとんどですから、
気にいったものがあれば、ぜひぜひステッチしてみて下さい。




かんたんクロスステッチ4
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クロスステッチの新しい本できました

かんたんクロスステッチ4



以前より発行されている、刺しゅうチャレンジBOOKシリーズの
新刊ができました。

今回は人気のクロスステッチの第4弾になります。

タイトルは
「おしゃれでシンプルな か・ん・た・ん クロス・ステッチ 4 」
啓佑社発行で、定価は609円。
A5判 オールカラー本文33ページ。
企画・編集・図案制作・
作例制作(刺しゅうは戸塚刺しゅうの先生方にご担当いただいています)・
撮影・ブックデザインなどこちらで
やらせていただきました。

今回のテーマはシンプルなデザインと配色で
すっきり、しかも手軽に刺せるものを収録。

シンプルなので、初心者でも刺しやすく、
色数も少なめのものが多いので、
材料費もおさえられるのもうれしいポイントでしょうか。


モチーフは
フランス語のフレーズ入りのおしゃれな
大人女子向けのものから、
かかわいいキッズ向けまで、いろいろ!
あの、メタボ気味の上野動物園の
シンシンとリーリーのパンダのモチーフもあります。



このブログやCRIE*CRIE Online Shop、CRIE*CRIEホームページで
掲載作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

尚、本はCRIE*CRIE Online Shopで販売をはじめますので、
よろしかったらチェックしてみて下さいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

気分はもうクリスマス

クリスマスの刺しゅう試作

猛暑が急に終わって、今日は一日台風の雨模様。

でも、雨がうれしく思える日でした。

しかし、仕事はもうすでに
クリスマスモード。

キット向けのデザインを試行錯誤中。


色数はひかえめに、でも
カラフル感は欲しいし、、、と
結構悩みます。


完成までにはまだまだかかりそうです。





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

越前屋さんのディスプレイで…

先日、京橋の越前屋さんへ行って来ました。

すっごく久しぶりです。

創業1865年という、老舗です。

店内は刺しゅう関連商品で溢れかえってます。

越前屋1


交差点に面した大きなウインドウディスプレイに
今回仕事で制作した本の作品が飾られていました。
知らなかったので、思わずびっくり!!!

制作した本は…
コスモから新しくでた段染めの糸「シーズンズ」を
紹介するための本です。
啓佑社から、「かんたんちくちくステッチ」というタイトルで。



シーズンズ1


ガラスの写り込み激しくて、見にくいですが…。
これがシーズンズ。

この80色揃った段染めの糸をいっぱい使った刺しゅうのデザイン集で、
前半はクロスステッチ、後半はフリーステッチです。

シーズンズ2



クロスステッチの図案とフリーステッチの一部の図案も
制作していますので、なつかしい作品と再会できて、
ちょっとうれしくなり、、、、、

写真を撮らせてもらいました。

シーズンズ4


これは商品名からイメージして
春夏秋冬をデザインしたクロスステッチ。
2匹のねこがポイントです。

時間があったら自分でも刺したいなと思っている図案です。

シーズンズ3


これはコーナー模様のクロスステッチ。
この他、ボーダー模様もかわいいデザインがのってます。
越前屋さんでこの本を探したら、在庫なし。
ただいま品薄とのこと。
書店より材料店の方に多くでまわっているはずですが。



それから、ピンクッションも飾ってありましたが、
なぜかオフホワイトの八角形がない!!!

どこかへおでかけのようです。




フラワーピンクッション八角形

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

25番糸でタッセル作り

タッセル3色


25番の刺しゅう糸でタッセル作り。

仕事でタッセルを作ってから、ちょっと気になっていたタッセル。

色が変化する混ざり糸を使ってもいいんですが、
今回は単色の25番刺しゅう糸を使って練習です。

赤と黄色のタッセルは2色を混ぜたもの。
青いのは3色を混ぜて作ってみました。

最初にロープ部分を作りますが、これも慣れればカンタン!
ねじってねじってぎりぎりまでねじったら半分に折ります。
そうすると、自然に糸がからまりあって、ロープ状になります。

房の方は、台紙を用紙して、糸をぐるぐると巻き付け、
中にロープを埋め込んで中央を結び、
糸の両端をカットして片側に倒して上部に糸を巻きます。

最後に房の糸端を好みの長さにカットすれば完成!


慣れてしまえば、そんなに時間もかかりません。

仕上げは房に水をかけて、アイロンで糸のくせをとるように
伸ばすと、とってもきれいな糸の流れになります。

今回のものはとってもシンプルですが、
ビーズを付けたり、リボンやレースで飾ったりして
デコっていったら、ますます楽しそうです。



★作り方を紹介しているサイトもあるようなので、
興味のある方は探してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

キンカ堂が!!!

池袋の手芸店、キンカ堂、
仕事で使う布地を取り置きしていたままだったので、
22日に取りに行こうかと思いつつ、
締め切りのせまる仕事があり、断念して帰宅したら、
キンカ堂自己破産のニュースが。

え、、、、そんな、、、、
まさか、、、、
布地はどうしよう、、、、

昔から布地や毛糸など買うために、
足繁く通ったお店だったので、
本当にショックです。

そういえば、キンカ堂のクレジットカードがもう使えなくなるという知らせが
数ヶ月前にあり、クレジット機能のないカードに変更したのも、
今思えば、そういうことだったのかも…と思ったり。


次の日、でかけて戻ると留守電にキンカ堂からのメッセージが。
布を渡しますので、27日までに警備の入り口へ来て下さいとのこと。

ああ、布は捨てられなかったと安心しながらも、ショックは隠せず…。


そしてキンカ堂へ。
警備のおじさんに案内されて店内へ。
まだ商品はそのままでしたが、電気は消されて、お客さんに対応する所だけ、照明が付いているようでした。そこで、あわただしく、後処理をする数名のスタッフの人たち。

「お店はもう開かないんですか?」と聞いてみると、
「ええ、私たちも月曜日に出社したら、いきなり解雇と言われたんです…。」という答え。
「本当に残念です…」と言って帰ってきました。

突然職を失ってしまった社員のみなさんもお気の毒としか
いいようがありません。

同じ場面、あの雄鶏社のことも思い出しましたが、
これから材料探しが不便になりそうです。

いままで、たくさんお世話様になったキンカ堂、
なくなるのは本当に寂しいです。


吉祥寺のユザワヤも丸井の中に移って、売り場も縮小するそうですし、
手芸業界もますます厳しい時代です…。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る