キャバリアnoah&crie*crie 手仕事雑記

キャバリア「noah」のときたま日記と刺繍など、crie*crieの仕事と趣味の記録など

ニットカフェで刺しゅうの講習

今日は、西新橋のニットカフェ、森のこぶたさんで
小学生の刺しゅう教室をしてきました。


森のこぶたこども刺しゅう教室1


久しぶりの講習でしたが、お子さんたちと
楽しい時間が持てました。

森のこぶたこども刺しゅう教室2



教材はジャバクロス#3800にお花模様の連続模様を刺すもの。
CRIE*CRIEオリジナルで、やさしいステッチでできるように
考えたものです。
レゼーデージーS.、バックS.がほとんど!

仕上がりはミニ巾着になりますが、
お子さんの場合、布が平らな状態の方が
刺しやすいので、
縫製の途中の状態でステッチしてもらいました。

刺しゅうが完成したら、後でこちらで
巾着に仕上げるというシステムです。

2時間の講習ではすべてを仕上げるのは
むずかしいので、残りはおうちでステッチ!
途中でお茶タイムを入れますが、だいたい7割くらい
講習中にできました。
みんな、がんばりました!


いつ届くか楽しみに待ちましょう!

江戸川橋から西新橋に引っ越した「森のこぶた」さんでは
いつでもニットや刺しゅう、その他の手芸など
お店で制作することができるうれしいお店。

CRIE*CRIEのプラスチック・キャンバスや布、パンチングレゼーなどの
キットも店内に置いてもらっています。

食事の他にケーキ類などもおいしいので、
手芸ファンの方、ぜひぜひ行ってみて下さいね!
ニット関係の書籍もたくさん置いてあります。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

CRIE*CRIEピンクッション新キット準備中!

バラピンクションcrie-crie1

CRIE*CRIEのショップではオリジナルデザインの
布にステッチして作るピンクッションのキットも販売していますが、
八角形のビスコーニュなんかも
だいぶみなさんに認知されてきたみたいですね。

あれはあれで一度は作りたいアイテムですが、ベーシックな正方形の
ピンクッションもやはり捨てがたい魅力があります。

今回はパターン的なデザインから少し具象よりにして、
バラをクロスS.でデザインしてみました。

混ざり糸で花を刺します。
混ざり糸を使うと、写真のように色合いが変化するので、
深みがでるというか、雰囲気がちょっと素敵になります!

現在、解説など制作中ですので、来週にはショップにキットを
アップできるかも…。です。


バラピンクションcrie-crie2
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クロスステッチの仕事・クチュリエ

秋の夜長、クロスステッチに没頭するというのは
いかがでしょうか!


2012フェリシモクロス図案制作1

現在発売中のフェリシモの「クチュリエ」に
仕事で制作したクロスステッチのキットが載っています。



フェリシモクロス図案制作2

前回に続き、2回目になりますが…
ホールマーク社のグリーティングカードより、
メアリー・ハミルトンさんの描くかわいい動物たちの
水彩画をクロスステッチの図案にしたものです。

水彩画の濃淡のタッチを色の変化で表現するもので、
ほわっとした雰囲気を感じていただけるといいのですが…。

フェリシモクロス図案制作3


個人的に気に入ったのは
ねことくま。めちゃかわいいですよ!

6回シリーズなので、どれから届くか、ちょっと
ドキドキしますね。

少々時間はかかりますが、ステッチする過程を楽しんで
チクチクとクロスステッチにひたってみて下さい。



フェリシモクロス図案制作4
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

こぶたのクロスステッチ額

こぶたのクロスステッチ額1



最近制作したクロスステッチの額。


カフェで働くこぶたさんたちがモチーフ。
コーヒーを運んだり、パンを焼いたり、
ニットを編んだり…、
(編みものしてるのはお客さんの方ですが…)


いろいろなモチーフを並べるデザインは
自由に構成できるので、
図案作りも楽しいです。


こぶたのクロスステッチ額2


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クロスステッチのピンクッション、キット用に…

以前、本(かんたんクロスステッチ4)に掲載した
クロスステッチのピンクッション。
布を変えて、CRIE*CRIEのキット用に再び作ってみました。

色は2色使いなんでシンプルなイメージ。
これからキット用の解説など作りますが、
チクチクしてる時間が楽しいクロスステッチ、
ちょっと時間はかかりますが、仕上がった時の
うれしさは格別です!

興味のある方はぜひキットで作ってみていただけたら
嬉しいです。CRIE*CRIEオンラインショップの方にアップ予定です。


新作ピンクッションキット用
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ピンクッション、ぞうさんアップ

CRIE*CRIEオリジナル1枚で作るビスコーニュぞう

1枚で作るビスコーニュシリーズの新デザインができました。

モチーフはぞうさん。ちょっと派手めの配色です。

CRIE*CRIEのショップの方でキットをアップしてます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クロスステッチのお仕事より

フェリシモ2012春夏号1




フェリシモのクチュリエ春夏号が発行されましたが、
その中に掲載されている、レースの額の
クロスステッチキットの図案制作をしました。


フェリシモ2012春夏号レース額1



実際のアンティークレースを元に
クロスステッチの図案を制作。
昔のレースは実に繊細で、凝った表情のものが多く、
その雰囲気を限られた目数の中でクロスステッチに
置き換えるにはむずかしいデザインのものもありましたが、
最終的にはとってもいい雰囲気になったみたいです。


フェリシモ2012春夏号レース額2



単色でステッチするので、シンプルでいて
大人っぽい仕上がり。
クチュリエにて1回1700円でキットが手に入りますので、
興味のある方はぜひぜひステッチしてみて下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

マカロンのコインケースを作ってみた

マカロンコインケース1



手芸の問屋さんに行ってみかけた
マカロンのコインケース。

あんまりかわいらしかったので、
思わず材料を購入!
お店の売り場にいた手芸の先生とおぼしき方も
この材料を仕入れ中!

かわいい!かわいい!と騒いでいたら、
ご自分の携帯に保存してある、
作ったマカロンの写真までみせてくれました。
どこかで教えているみたい。

これは絶対ヒットしそう! いや
もうヒットしてるようです。

数日後に時間ができたので、クロスステッチの刺繍とプリント地で
マカロンを制作。
刺繍はとりあえず前のクロスステッチの本で制作したお花をステッチ。

試作なので適当です。


さてマカロンの仕立。


全部手縫いでやりますが、これが結構めんどう…。
最初にファスナーを輪にして、両側をぐし縫い。
表と裏の布も円形にカットしてぐし縫い。
間にキルト芯をはさんで台にかぶせ
丸く絞って糸をとめる。

それをファスナーに両面縫い付けて、
中にも丸くした内布を縫い付ける。
最後にストラップを付けて完成。という流れなんですが、
ちょっと途中で気持ちがめげる…。

自分の性格上、もっとかんたんに
すぐにできないと、いやかもしれません。

でも器用な人はたくさん作って
楽しんでいるようです。

マカロンコインケース2

裏はプリント地。

マカロンコインケース3

中もプリント地を縫い付けて。
コインが落ちないように、
巾着のようにひもで絞るデザインのものもあるようです。

マカロンコインケース4

ファスナーがカラフルでかわいい!


マカロン用ファスナー

ツートンのものがたくさん売ってました。

マカロンコインケース5

くいしんぼうノアは相変わらず食べものしか興味がないようで…。
こんな感じです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

テレビのロケに…

先日、日曜朝の日テレの情報番組、「シュウイチ」の中の
ジャニーズ・中丸君のコーナーのロケが
お世話になっているカフェ、森のこぶたさんにて
行われました。

その放送が今日あったのですが、
テーマは「男子手芸部」!
編み物男子に集まってもらって、
さらに中丸君も編み物に挑戦!っていう内容。

女子のしてることを男子がする、
そんなネタがこの番組、大好きのようで
生け花男子やスイーツ男子なんてやっていたらしいです。

今回はニット男子ということでしたが、その他の客として
店内で刺しゅうをしながら、見学してました。
放送では若干写ってしまいました。すみません…。
まあ、本人しかわかりませんが。

集まったのは、若い人から年配の方まで編み物男子7〜8名。
中丸君、マイクを手に、この方たちにいろいろと質問。

途中、ニット男子の作品を見て、
「シュゲイ、シュゲイ!!!」というギャグを織り交ぜながら、
ロケは進み、
年配のおじさまから指編みのマフラーを習って編むというくだりに。

ちょっとだけやってごまかすのかなあ?なんて思っていたら、
中丸君、完全に一人で黙々とやってました。
えらいなあ…。

ほどなくマフラーも完成!

無事ロケも終了しましたが、タレントさんは
リハーサルなしなんですね。
一発勝負で、みごとに終了。
ご苦労さんです。
アイバ君も森のこぶたで指編みロケしてましたが、
タレントさんはいろんなことしなくてはいけないんで
大変だね…。

ニット男子の中にはドイツ人のすごい人がいて、

この方のことはまた後日、ご紹介したいと思います。

刺しゅう男子も広めたいなと思う、ロケ見学でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本橋で展示会めぐり

戸塚刺しゅう展ポスター


今日は、日本橋高島屋で戸塚刺しゅう展が
はじまったので、行ってきました。
その後、向かいの丸善ではじまったもうひとつの
作品展にもおじゃましました。


丸善01


いつも刺しゅう教室などでお世話になっている
森のこぶたさんの喜多見さんたちグループが
開いた作品展「I Like Books 6」です。

許可をいただいて、写真を撮らせていただきました。

5人の女性作家さんが、本を入れるちょっと小さめのバッグに
それぞれデザインした作品がずらっと120点並んでいます。
一人24点とすごい数。でもこの数があったので
それぞれの作家さんのテイストや個性がはっきりわかって
とっても楽しめました。

イラストレーターさん、ボビンレース作家さん、
ニット作家さん、と手法もいろいろ。

でもどれもとってもおしゃれでカワイイ!!!!

作品は販売もしているようです。

シンプルでもエスプリの効いた作品、
そんな印象でした。

14日まで日本橋丸善3階ギャラリーBでやってるので、
興味のある方はぜひどうぞ。

もちろん向かいの戸塚刺しゅう展も一見の価値ありです。
どちらも入場無料です。


丸善02

丸善03

丸善04

丸善05


ノア20120208

「おそいよ! 帰りが


きょうも留守番だった、ノア。
帰ったら、すごく文句言ってました。
ご機嫌をとってあげないと、いけないようです…。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る